もし自動でトイレを掃除してくれるロボットがいたらどれだけ助かるだろう?

この記事は約4分で読めます。

「トイレ掃除」って面倒ですよね

 

毎日の生活を送るにあたり、
必ずしなければいけないのが「掃除」。

 

こればっかりは必ずしないといけないことです。

 

何もしないで放っておいても、
自動的にキレイになることはなく、
たとえ一度キレイに掃除して
チリひとつない状態にしたとしても、
時間が経つうちに必ずホコリが積もってくる…。

 

ホコリと同じくらいの勢いで
自分のお金も溜まっていけば
全然言う事無しなのですが、
そんなことはあるわけがなく、
ただただひたすらに、
悪びれる様子もなく、
静かにホコリは溜まっていきます。

 


スポンサーリンク

 

で、
それは地球上にいる限り、
どこにでも起こることで、
人類に逃げ場はありません。

 

唯一の逃げ場は
「見て見ぬふりをする現実逃避」
しかないのである…。

 

 

 

なんてアホなことを言ってるなら、
サッサと掃除しろ!
ということで

 

身の回りのお掃除で
ちょっと気後れしてしまうトイレ掃除について、
トンデモナイ救世主が現れたので
ご紹介します。

 

その名は

「SpinX」

簡単に言うと、「自動トイレ掃除ロボット」です。

 

(Kickstarter「SpinX」サイトより)

 

まだ日本では発売しておらず、
現在は「Kickstarter」にて
クラウドファンディングの真っ最中です。

 

予定表によると、
2018年7月にはお届け出けるとのこと。

 

ただし、
予定している金額が集まらなければ、
当然、計画ストップになるので商品化されないでしょう。

 

しかし、
動画を見る限り、本当に自動でトイレを掃除しています。

 

実際は、掃除してくれるブラシの交換だとか
人間の手が必要になると思いますが、
それでも、数ヶ月に1回とか、そんな間隔で
トイレ掃除をすれば良くなるのかもしれません。

 

例えば、
高齢になってくる老人夫婦のトイレとかにあれば、
老体に鞭打って掃除をしなくても
トイレをキレイに保ってくれるので便利でしょう。

 

数ヶ月に1回、
息子さんや娘さんがご実家に行った時に、
自動トイレ掃除ロボットの調子を見てあげるようにすれば、
ご両親は一切トイレ掃除をしなくても
良くなるかもしれません。

 

ちょっとした親孝行にもなりそうですね。

 

「SpinX」紹介動画

SpinX – WORLD'S FIRST TOILET CLEANING ROBOT ​

 

日本人に必要なあれが無い??

 

この動画によると、便器だけではなく、
便座もお掃除してくれるようです。

 

汚れを落として乾燥までしてくれるので、
次にトイレに入る時は、キレイな便座に座ることが出来ます。

 

トイレ使用後に、
ボタン一つで掃除できるなんて便利ですね。

 

ただ、気になった点が一つありました。

 

海外ではウォシュレットがあまり普及していない
とのことらしいですが

 

もし、トイレにウォシュレットがあったら、
この掃除ロボットと併設は出来るのでしょうか?

 

動画を見る限り、トイレのフタの部分を利用して
掃除する機械が設置されています。

 

さらに、便座も一体化しているようなので、
もしかするとウォシュレット機能は無いのかもしれませんね。

 

もしそうなら、
ウォシュレットか?、
掃除ロボットか?
を選ばなきゃいけなくなります。

 

出来れば両方の機能があれば最高ですね。

今後の開発に期待しましょう!

 

ファウンディングゴールはあと少し!

 

この「SpinX」ですが、Kickstarterのサイトによると

 

2017年12月22日までに資金が集まらないと
成立しないそうです。

 

この記事を書いている現時点で、残り約1ヶ月です。

 

少しでも気になる方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひファウンディングを検討してみて下さい。

 

せっかくのアイデアが水の泡になってしまうのは
ちょっと勿体無い気がしますね。

 

ファウンディングはこちらから↓↓↓

★自動トイレ掃除ロボット「SpinX」- Kickstarterサイト

⇒ SPINX – World’s First Toilet Cleaning Robot