はじめての白髪染めで注意して欲しいこと3点とは?

この記事は約6分で読めます。

はじめての白髪染めはここに注意!

 

髪,グループ

 

いつかは白くなる自分の髪の毛。
今はまだあまり目立たなくても
30代後半になると少しづつ増えてきて
イヤでも目についてきます。

 

どのタイミングで白髪染めに初挑戦するか?
その時期には個人差がありますが
はじめて挑戦する場合の注意点を
いくつか述べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

毛染め液との違い

 

白髪染めと聞いて
まず思いつくのが
「毛染め液」ではないでしょうか?

 

若い頃、自分の黒い髪の毛がイヤで
茶色や金髪にしようと
学校の先生に怒られるのを無視して
髪の毛の色を変えた思い出があるでしょう。

 

その時に使用した毛染め液をイメージが
白髪染めにもあるかもしれません。
しかし、髪の毛の色を変えることには
変わりありませんが
実は微妙に性質が異なります。

 

詳しく説明すると難しくなるので
簡単に説明すると
毛染め液は色を抜くのがメインで
白髪染めは色を足すのがメイン
と考えてください。
細かいことは省略しての説明ですので
厳密に言うとこれまた違うのですが
大ざっぱなイメージとして
このように考えて頂ければよいと思います。

 

 

白髪を抜くのは危険!

 

白髪を染めるということは
生えている白い髪の毛に
黒い色を染み込ませていく作業をして
白髪を目立たなくしていくことです。

 

この染める行為が面倒くさいと
思っている人も多いと思います。

 

よく聞くウワサですが
白髪を見つけた時に
その都度白髪を抜いてしまえば
次から生えてくる髪の毛の色が
黒くなるのでは?
という話がありますが
これはあまり期待しない方が良いでしょう。

 

毛を引っ張って抜く方法は
毛根を痛めてしまうだけでなく
下手をすれば毛根そのものが
ダメになってしまう可能性があります。
毛根がダメになると白髪すら生えてこなくなるので
これが増えていくとハゲに繋がります。

 

白髪染めは基本的に
髪の毛を痛める行為です。
髪の表面のキューティクルを壊して
色を付けていくのです。

 

ですので
まだなんとなく白髪が増えてきたな〜
という初期段階なら
日々の入浴時に
一緒に白髪染めができるタイプの
シャンプーやトリートメントを
使ってみてはいかがでしょうか?

 

このタイプのシャンプーなどは
一度使えば黒くなるのではなく
何回も使うことにより
少しづつ黒くしていくものですので
継続して使う必要があります。
使う頻度や量や放置する時間などによっても
染め具合が変わってくるので注意が必要です。

 

しかし日々の入浴時を利用して
髪の毛を染めていくので
とても効率的だといえるでしょう。

 

例えば下記のような商品です。
↓↓↓↓↓

利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g

利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g

2,475円(10/25 16:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

白髪染めの飛び散りに注意!

 

あまり目立たないくらいの
白髪のボリュームなら
この前述のタイプでも良いですが
白髪の量が増えてきたり
明日までに髪の毛を黒くしたい場合などは
髪の毛に直接塗るタイプの白髪染めが
必要になります。

 

この直接髪の毛に塗るタイプの白髪染めは
塗る時に気をつけないと
洗面台の上や浴室の壁や床に飛び散った染液が
黒くシミになって取れなくなることがあります。
ぜひ細心の注意をしてください。

 

塗るタイプの白髪染めは
髪の毛全体にまんべんなく塗り
塗ったあと少し長めに放置すると
洗い流した時にとてもキレイに
染め上げることができます。

 

この手の染液も市販されていますので
簡単に手に入るでしょう。

 

★例えば下記のような商品です
↓↓↓↓↓

 

染めない白髪染めもあります

 

シャンプーやトリートメントタイプや
直接髪の毛に塗るタイプもありますが
実は「飲む」タイプの白髪染めがあることは
ご存知ですか?

 

飲むタイプの白髪染めは
髪の毛に直接手を加えて色を変えるのではなく
髪の毛が生えてくる体質そのものを変えていく
というタイプの白髪染めです。

 

黒い髪の毛が白くなる原因として
日頃のストレスや毎日の食生活の乱れ
バランスが崩れていることが上げられ
それを改善することで毛根を復活させ
黒い髪の毛が生えてくるようにする
という考え方です。

 

体質改善されれば
自然と黒い髪の毛が生えてくるので
染める必要がそもそも無くなります。
もし改善されれば
白髪の悩みから開放されます。
もちろん塗るタイプのように
髪の毛が痛むということも全くありません。

 

夢のような話ですが
実践者の中には効果が出ている人もいますので
お試し頂いても良いかもしれません。

 

この飲むタイプの白髪染めは
市販されていませんのでご注意ください。
下記の公式サイトより購入することが出来ます。

 

しかし
どうしても効果に個人差があるようで
こればかりは実際に試してみないことには
なんとも言えません。

 

公式サイトをジックリお読みいただき
判断していただきたいと思います。

 

 

公式サイト

★公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓
ブラックサプリEX

 

★公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓
今話題の『黒フサ習慣』はコチラから

 

 

★こちらも合わせて読む

白髪を染めてもすぐ白髪になるのはなぜ?白髪染めの対策はあるの?
せっかく染めたのにすぐに目立つ白髪 おおよそ30代から出現する白髪ですが 薬局などで白髪染めを買ってきて 洗面台や浴室に飛び散らないように 細心の注意を払って 苦労して白髪を染め...
白髪染めで染まらない案件発生!何が原因?解決法はこれしかない!
気合を入れて白髪を染めたのになぜ? せっかく気合を入れて 染液を用意して 周囲に飛び散らないように注意して 飛び散ってもいいように 床や壁に新聞紙を敷き詰めたりと かなり苦労し...
傷まない白髪染めは本当に存在するの?これがオススメです!
白髪染めはあなたの髪と頭皮を壊しています! 年齢とともに気になってくる白髪。 40代、50代になると必ず出てきます。 30代でも生えてくることもあり 発見した時の落胆といったら ...
ブラックサプリEXと黒フサ習慣のすべてを徹底比較してみました
白髪対策の有名サプリ2つを比べてみました! ・ブラックサプリEX ・黒フサ習慣 どちらも白髪対策サプリとして とても人気のあるサプリメントですが どちらにどのくらいの成分が ど...
はじめての白髪染めで注意して欲しいこと3点とは?
はじめての白髪染めはここに注意! いつかは白くなる自分の髪の毛。 今はまだあまり目立たなくても 30代後半になると少しづつ増えてきて イヤでも目についてきます。 どのタイミン...

 

★他の白髪染めの記事はこちら

「白髪染め」記事一覧